google-site-verification: googled9eef7dfd02b7455.html

With Corona

新型コロナウイルス感染拡大防止に
向けた取組をサポートします

サーマルカメラ(体温測定器)

新型コロナウイルスや、感染症などの一次検査に

​サーマルカメラとは

サーマルカメラ(体温測定器)は、
物体の表面温度を高精度でリアルタイムに測定できるカメラです。
公共エリアの中で発熱者を発見して追跡することができ、
様々な施設、イベント会場などの検査や検疫のための場所で広く使用できます。

病院

​学校

ビル・商業施設

イベント

ホテル

工場

1976007023-1.jpg

固定カメラタイプ

 DS-2TD2617B

図4.png

※画像をクリックすると拡大表示されます。

■設置構成

 ① 固定カメラタイプ + 三脚 + 取付金具+ PoEスイッチ

 ② パソコン

   ※監視ソフト(iVMS-4200)は、使用パソコンに

          インストールして頂きます。(※ソフト無償)

     ※監視ソフトをインストールするパソコンは

          お客様にご用意頂きます。

■メリット

 ・1m、または、1.5mの距離で測定可能

  3mmレンズ: 0.8~1.5m 監視ソフト(無償)

  6mmレンズ: 1.0~2.0m

 ・最大30人の同時測温が可能

 ・可視、サーマルカメラのデュアルレンズ

 ・AIでの顔検出機能搭載

 ・カメラ本体による警報音、発光が可能 パソコン

 ・監視ソフトでの発報が可能

 ・測定精度:±0.5°C

oceanshop_otrdspt8.jpg
図5.png

※画像をクリックすると拡大表示されます。

ハンディタイプ

DS-2TP31B-3AUF

■製品構成

 ハンディタイプ + 三脚

■メリット

 ・1mの距離で測定可能

 ・操作画面が簡単で使いやすい

 ・測定精度:±0.5°C

 ・最大8時間の連続稼働が可能

 ・画面キャプチャを保存可能

 ・充電式リチウムイオン電池内蔵

    (※最大8 時間の連続使用可能)

製 品 特 徴

コンクリート

高効率

顔を検知してから

約1秒間で体温測定が可能です。

温度確認が必要な場所に

サーマルカメラを設置することで、
スムーズな測定を

行うことができます。

コンクリート

非接触式で体温測定

行うことができ、

約1メートル離れた場所から

 正確に温度を測定することが

できます。そのため、

物理的接触による

感染リスクを軽減する

ことができます。

コンクリート

体温測定に特化したカメラであり、

測定精度±0.5での

測定が可能です。

発熱を検知することで、

パソコン上でのアラームや、

カメラ本体による発光・警告音を

出すことができます。

安全性

高精度

集合施設やイベント会場の様な不特定多数の中から

発熱の疑いがある人を効率的に検知します。

測定イメージ

​-Scene1-

施設の出入り口にサーマルカメラを設置。

出入り口の通行者をカメラで認識し、非接触で体温測定を行います。

※セット付属の三脚に設置したイメージです。

※ノートPC&モニターは付属しません。

【Point!】

・カメラに写った複数の通行者の頭上部に

   計測された体温数値を表示されます。

・固定カメラタイプの場合、同時に最大30名の計測可能です。

通行者が歩行中でも測温が可能です。

発熱者を検知!!

​-Scene2-

「発熱者を検知」 した際は、

カメラの発光ダイオードが点滅し、

接続しているパソコンから音声で警告音が鳴ります。

【Point!】

・発熱者を撮影し画像データで保存が可能です。

・固定タイプの場合、数種類の音声コメント通知が可能です。

製品情報

サーマルカメラについて、詳しくは製品情報をご覧ください。

有限会社 エル・アップ

〒530-0041 

大阪府大阪市北区天神橋3丁目6-26 扇町パークビル1F

[Tel] 06-6351-2076 

[Fax] 06-6351-2077 

Copyright L/UP Co.,Ltd. All Rights Reserved.